過去のニュース

防災訓練


2008.07.20.Sunday

第十地区防災訓練に参加してきました。午前8時30分に震度6弱の地震が発生したとの想定で、8時40分・各家庭、近隣を見廻り後一次避難場所である第十小正門前に避難、やよい町内会訓練参加者の点呼確認を行い、二次避難場所である霞城公民館に防災会の旗を先頭に参加者全員徒歩で移動、市消防本部・市水道部の協力を得、水道給水訓練・負傷者搬送訓練・起震体験・炊出し訓練の炊出しを試食するなどし、再び徒歩で第十小に移動し解散。先月に岩手宮城内陸地震が発生、また訓練中にも震度2の地震が起きるなど、参加者全員真剣に訓練をしてきました。
平成17年、新潟中越地震が発生し、これを契機に山形県は災害発生時の備蓄体制の強化を行いました。テント大型60張・毛布3000枚・保存食72000食・飲料水24000(500ml)本・携帯用トイレ24000個等 「備えあれば患いなし」