過去のニュース

福田総理辞任


2008.09.02.Tuesday

8月に内閣改造を断行し、総理就任後初めて自前の内閣を作ったが支持率も低迷を続け、また、衆参ねじれ国会で政策が実現されず、与党内からも方針に異を唱 えられる等、政権運営に行きづまっての辞任表明である。景気低迷・原油高・物価上昇・年金問題・税財政改革・新テロ特措法・北朝鮮問題等、内外に課題・問 題が山積、政治空白は許されない速やかに新総裁を選出し、新しい体制で政策の実現にあたって頂きたい。