過去のニュース

スッキリ


2009.03.24.Tuesday

ワールド・ベースボール・クラシック(WBC) 侍ジャパンが延長10回5対3で宿敵韓国を破り、日本が2回連続優勝。本県出身の栗原選手が負傷の4番村田に代わって代表メンバーに緊急招集された、栗原選手は代表選考にもれたその日も居残りし、篠塚コーチの指導を受け特打ち、野球に対する姿勢を原代表監督が見ていたそうだ。その栗原選手、大事な決勝戦で指名打者として先発出場、快音は聞けなかったが栗原選手の出場はプロ野球を目指す山形の球児たちにも、大きな励みと目標になったはず。山形県の野球レベルアップにも期待が持てる。

 

テレビ各局が日本の優勝を報道している時、「民主党、小沢代表の公設第一秘書が起訴される」とのテロップが流れ、小沢代表の進退も注目される。迷走する政界は侍ジャパン優勝のように「スッキリ」いかないものだ。