過去のニュース

狙い


2009.04.06.Monday

北朝鮮は、各国の再三の自制要求にもかかわらず、5日午前11時30分頃「長距離弾道ミサイル」(北朝鮮は人工衛星の打ち上げと言っているが)を予告通り強行発射した。ミサイル技術を保有していることを誇示し、我が国日本より経済援助を引き出すこと、北朝鮮に対するオバマ新政権のアメリカの対話姿勢を試すため、また北朝鮮国民に金正日総書記の権威を高めること等、ミサイル発射の狙いは何か。

日本政府が早く破壊措置命令を出したことは評価できる、北朝鮮は日本人拉致・核開発・核実験など様々な問題を発信している国である。日本政府は早急に北朝鮮に対し「毅然」とした態度を示さなければならないのではないかと思う。