過去のニュース

野球大会


2012.08.26.Sunday

「復興へがんばろう!東北」を合言葉に「全国都道府県議会議員親善野球大会inみやぎ」が宮城県議会議員野球部が実行委員会を組織し8月25・26日宮城県で盛大に開催されました。          野球を通じた都道府県議会議員相互の交流深化、文化、及び宮城県の歴史と文化を体験することによる地方自治発展の寄与、並びに東日本大震災の復興支援を目的とする大会。震災を契機に見直されている「絆」を深める絶好の機会となりました。                                   大会は、4ブロックに分けトーナメント方式によりブロック優勝を決定、宮城県内各野球場で試合を行いました。我が山形県議会野球部は、広島・愛知・兵庫・長野・栃木・長野・東京・三重いずれも野球の強い各県が入る第4ブロック。さて試合は、1回戦鹿島台中央野球場において、広島カープ・横浜ベイスターズで活躍した元プロ野球選手の堀場秀孝議員率いる強豪長野県議会と対戦し8‐10で残念ながら惜敗となりました。リリーフとして堀場議員が登板し、対堀場投手との結果は、1死球と1三振と完敗残念不甲斐ない結果と終わりました。さすが元プロ.57才とは思えない切れのあるスピードボールでデッドボールの痕が私の背中にくっきりと残っていました。「来年の大会で長野県との再戦を誓い」堀場議員と握手。

okuyama_20120824.JPG