過去のニュース

教育こそ「国づくり」


2021.09.18.Saturday

9月17日、コロナ感染症対策を主にした、約210億円の補正予算が上程され、10月8日までの9月定例県議会が開会されました。
 開会前、私立学校総連合会から、「私立教育への支援について」議会へ請願が提出されました。私立学校は、少子化による学生・生徒・園児の急速な減少等から学校経営が厳しい状況が続いており、収束がみえないコロナ感染症による経済への影響も懸念されます。
 教育こそ「国づくり」と言われます。山形県の将来を担う人づくりを推進することは、将来の県勢発展につながるものであります。私学が公教育の一翼を担うという重要性があり、私学教育の環境の充実が必要です。

09019_004.jpg

09019_005.jpg

09019_006.jpg