過去のニュース

山形豊烈打毱保存会


2022.05.17.Tuesday

山形豊烈打毱保存会総会、豊烈神社の祭礼で打毱が行われます。幕末の弘化2年(1845年)浜松城主水野家が山形城主になったおり、1823年に初めて奉納された騎馬打毱を復興継承したものです。対戦方式の打毱は宮内庁と豊烈神社にしか現存しておらず、山形県無形民俗文化財に指定されております。コロナ禍で2年の間、奉納されておりません、今年は打毱が開催される事を願うばかりです。

okyama20220517_1.jpg

okyama20220517_2.jpg

okyama20220517_3.jpg